文字サイズ

広島・堂林が「7番・左翼」でスタメン ピレラは三塁 ドラ1森下は初勝利なるか

佐々岡監督(88)と言葉を交わし笑顔を見せる鈴木誠(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「中日-広島」(28日、ナゴヤドーム)

 広島は前日は投打がかみ合わず黒星を喫し、引き分けを挟んだ連勝は2で止まった。昨季は4勝8敗と鬼門だった敵地・ナゴヤドームでカード勝ち越しを決めたい一戦だ。

 先発はドラフト1位・森下(明大)。プロ初登板初先発だった21日のDeNA戦(横浜スタジアム)では7回4安打無失点。中継ぎ陣がサヨナラ負けを喫し、プロ初勝利はお預けとなった。「先頭バッターを抑えることと、テンポ良く投げることを心がけていきます」と闘志を燃やした右腕が、プロ初白星を目指してマウンドに上がる。

 打線は、開幕から「1番・左翼」で全試合先発出場していたピレラが今季初めて「1番・三塁」。好調の堂林が「7番・左翼」でスタメンに名を連ねた。堂林も今季初めて左翼のポジションに就く。開幕8試合で得点圏打率0割と打線の“切れ目”になっていたメヒアが初めてスタメンを外れ「5番・一塁」に松山。松山、堂林、ピレラを同時に起用するオーダーで臨む。

 中日は平田、大島の1、2番コンビでアルモンテが「3番・左翼」に入った。相手先発は梅津。試合開始は午後2時の予定。スタメンは以下の通り。

【広島】

1番・三塁 ピレラ

2番・二塁 菊池涼

3番・中堅 西川

4番・右翼 鈴木誠

5番・一塁 松山

6番・捕手 会沢

7番・左翼 堂林

8番・遊撃 田中広

9番・投手 森下

【中日】

1番・右翼 平田

2番・中堅 大島

3番・左翼 アルモンテ

4番・一塁 ビシエド

5番・三塁 高橋

6番・二塁 阿部

7番・遊撃 京田

8番・捕手 木下拓

9番・投手 梅津

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス