文字サイズ

広島・薮田は2回無失点「粘れたのは次につながる」

 3回裏から登板し、2イニングを無失点に抑えた薮田(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「中日6-1広島」(27日、ナゴヤドーム)

 今季初登板した薮田和樹投手は2回2安打無失点で終えた。

 床田の乱調で三回からマウンドへ。回をまたいだ四回は先頭・京田への四球から無死一、二塁としたものの、送りバントを封じるなどして得点を許さなかった。

 開幕ローテには入れず中継ぎとして迎えた今季はまず、ロングリリーフなどが仕事になる。「自分の球を投げられた。四回、先頭打者への四球が反省点。ただ粘れたのは次につながる」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス