文字サイズ

広島・床田、紅白戦で上々3回無失点 最速148キロ

 「広島紅白戦、白組7-2紅組」(30日、マツダスタジアム)

 広島の床田寛樹投手は、白組の先発で3回を投げ1安打無四球無失点だった。直球の最速は148キロ。

 初回は野間、上本、ピレラを3者凡退。二回無死では、会沢をフルカウントから空振り三振に斬った。続く堂林は力勝負。最後は146キロの直球で詰まらせ右飛だ。

 三回に入っても力強い投球は健在で、小園、高橋大、磯村を打ち取った。

 大瀬良、K・ジョンソン、ドラフト1位・森下(明大)に続き、開幕ローテの1人。それでも登板前には「自分の中では当確とは思っていない。結果と内容を残せるようにしたい」と意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス