文字サイズ

広島・磯村 今年初昇格!故障で出遅れも「逆転開幕1軍に間に合った」

 ナインに指示を出す磯村(撮影・立川洋一郎)
2枚

 広島の磯村嘉孝捕手(27)が21日、今年初めて1軍に昇格した。春季キャンプは2軍スタート。その間に左脇腹痛も発症した。開幕延期期間で出遅れを取り戻し、2軍首脳陣から推薦を受けた。逆転での開幕1軍を目指し、グラウンドに立つ。

 「チャンスだと思う。それをつかむか、つかまないかは自分次第」。27歳は力を込めた。チーム練習再開日に1軍に合流。燃えないはずはなかった。

 ケガの影響で春季キャンプは振り込めなかった。2軍での自主練習期間は大野練習場でひたすらバットを振ってきた。「特に変えるものはなかった」。昨季は出場65試合で打率・278、4本塁打、21打点。自己最高の打撃成績を残したフォームを固めることに時間を割いた。

 捕手陣は正捕手の会沢を筆頭に石原、坂倉がいる。3人に割って入るには、攻守で存在感を示さなければならない。月末には2試合の紅白戦が予定されており、倉バッテリーコーチは「いいものを見せてほしい」と期待を寄せた。

 この日はブルペンで投手の球を受け、フリー打撃では鋭い打球を放った。「ケガをして遅れた時間は僕にとっていい時間だった。少ないチャンスの中でアピールしたい」。しっかりと前を向いて言葉を紡いだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス