文字サイズ

広島・野間 ゆとり打撃へ試行錯誤「コースなりに打てるのが理想」

 広島の野間峻祥外野手(27)が27日、ゆとりを持った打撃を理想に掲げた。「呼び込むのもそうですし、自分のポイントでコースなりに打てるのが理想なので。あんまりガチャガチャしていても(よくない)。ゆったりした中で、しっかり捉えていけるように」と語った。

 この日、マツダスタジアムでのフリー打撃では、ボールを呼び込んで左中間方向に鋭い打球を放つ場面が目立った。「しっかり体重移動した中で前に入っていって、頭だけ突っ込まないように。練習では左中間寄りを意識しながら、内角に来たら引っ張れるように」とバランスよくスイングすることを心掛けている。試行錯誤を繰り返しながら、理想の打撃をモノにする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス