文字サイズ

広島・遠藤淳志がブルペンで修正120球「前で球を放せるように」

 広島の遠藤淳志投手が31日、マツダスタジアムでの全体練習でブルペン入りし、120球を投げた。

 前回登板となった19日の2軍練習試合・中日戦(由宇)では4回4安打1失点だった。この日は、そのとき出た課題の修正に着手した。

 「上体が前に突っ込んでしまい、リリースが早くなっていた。しっかりと体重移動をして、前で球を放せるようにした。きょうの投球は悪くなった。修正できている。この感覚を続けていきたい」

 九里、薮田とともに開幕ローテ残り2枠を争う。安定感を取り戻したフォームで、その座をつかみ取る構えだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス