文字サイズ

広島・薮田が3回3安打無失点の好投「いい状態を続けて開幕を迎えたい」

 先発し力投する薮田(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「練習試合、広島-ヤクルト」(24日、マツダスタジアム)

 先発した広島の薮田和樹投手(27)が、3回3安打2奪三振無失点と、好投を見せた。

 初回、先頭の坂口を外角147キロ直球で見逃し三振に斬ると、2番・山田哲も148キロ直球で見逃し三振。連続三振での立ち上がりに「自信になるというか、いい入りができた」と納得げにうなずいた。

 二回と三回はいずれも先頭に安打を許したが、落ち着いて後続を寸断。力強い直球を主体に投球を組み立て、相手打線に得点を許さなかった。開幕は4月24日を目指していく方向となり、準備期間はたっぷりある。「いい状態を続けて開幕を迎えたい」と鼻息を荒くした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス