文字サイズ

広島の“Wジョンソン”そろい踏み そろって好投順調アピール

 「オープン戦、広島-阪神」(23日、コザしんきんスタジアム)

 広島の新外国人、DJ・ジョンソン投手(30)=前ロッキーズが五回から登板し、オープン戦初登板で相手打線を無失点に抑えた。

 1死後、高山の四球と盗塁で1死二塁とされ、原口に左前打を許したものの、高山が本塁アウト。2死から陽川を空振り三振に斬って結果的に無失点に抑えた。

 対外試合初登板となった19日の日本ハムとの練習試合では八回から登板して1回を無安打1奪三振の三者凡退に抑え、鮮烈デビューを飾ったDJ・ジョンソン。新守護神候補として期待される助っ人右腕がまた一歩、開幕へ向けて前進した。

 六回からは、開幕ローテの一角として期待されるK・ジョンソンが登板。スライダーとツーシームを主体に持ち味を発揮。八回は二塁打と四球で1死二、三塁のピンチを招いて梅野の一塁ゴロの間に1点を失ったが、最少失点にまとめた。先発とリリーフ、それぞれの仕事場で活躍が見込まれる“Wジョンソン”が、順調ぶりを見せつけた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス