文字サイズ

緒方監督が4位終戦に謝罪「勝敗の責任は監督にある」「申し訳ない」

 一礼しグラウンドに入る広島・緒方孝市監督=マツダスタジアム
2枚

 広島が30日、CS進出を逃した。阪神が勝ったため4位で終戦となり、4年ぶりのBクラスが決まった。

 緒方監督は「チームの勝敗の責任は監督にある。こういう形になり、一生懸命頑張ってくれた選手、コーチ、そして何よりファンの方々に申し訳ない」とコメントした。

 9月は8勝10敗と勝ち星を伸ばせず、残り5試合は1勝4敗。最終戦で敗れてCS進出を決められず、阪神に大逆転を許した。

 この日、広島はマツダスタジアムで紅白戦を行い、CSに備えていたが、無念の終戦となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス