文字サイズ

鈴木本部長「進展ない」 バティスタ禁止薬物陽性 

 広島・鈴木球団本部長は18日、バティスタにドーピング検査で陽性反応が出た件に関して「進展はないです。全て終わってから話します」と説明した。

 16日に日本野球機構のアンチ・ドーピング委員会から通知があり、17日に出場選手登録を抹消。バティスタは自宅謹慎となり、弁明の機会を求めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス