文字サイズ

誠也が2試合連続適時打 劣勢も4番は絶好調

 1回、追撃の左前タイムリーを放つ鈴木(撮影・飯室逸平)
2枚

 「広島-巨人」(12日、マツダスタジアム)

 広島・鈴木誠也外野手が0-4の一回に2試合連続となる適時打をマークした。

 先頭・西川の四球をきっかけに1死一、二塁の場面。1ボールから山口の142キロ直球を左前へ運び、3点差に縮めた。

 試合前まで8月の打率・485と好成績を残している主砲は「チャンスでランナーをかえすことができて良かったです」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス