文字サイズ

アドゥワ 初回に4失点 押し出し死球から連続適時打許す

1回、マウンドで汗をぬぐう広島・アドゥワ誠=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
3枚

 「広島-巨人」(12日、マツダスタジアム)

 広島・アドゥワ誠投手が先発し、初回に4点の先制を許した。

 先頭・亀井に中前打を許し、続く坂本勇は中飛に打ち取ったが、制球が定まらず丸、岡本に連続四球。阿部の空振り三振を挟み2死満塁となると、ゲレーロにぶつけ押し出し死球となった。

 なおも2死満塁から若林には左前へポトリと落とされ2点適時打。小林にも左前適時打を許し、4点目を失った。

 3・5ゲーム差で追う首位巨人との3連戦初戦。いきなりビハインドを背負う展開となってしまった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス