文字サイズ

松山 5番固定!巨人・菅野撃ちへ闘志「全部たたくぐらいでやらないと」

 広島・松山竜平外野手(33)が18日、巨人との3連戦(19日~・マツダ)3連勝へ闘志を燃やした。12ゲーム差離れた首位を追走する反攻の夏場へ、5番に固定される背番号55は「全部たたくぐらいでやらないと。打点が欲しいところで、しっかり挙げられるようにやりたい」と言葉に熱を込めた。

 まずは初戦に相手マウンドに上がる菅野退治から弾みをつける。「去年全然打ってないですもんね」と話すように、自身は昨季15打数無安打。今季も開幕戦で対戦した際は2打数無安打に終わった。それでも「打てそうで打てなかった。そこまで嫌な感じはしない」。沸々と燃えたぎる闘志をぶつける時だ。

 今季は開幕から不調に陥ったものの、交流戦明けは28打数8安打で打率・286と復調気配。後半戦初戦から3戦連続「5番・左翼」でスタメン出場中だ。だが、17日・DeNA戦ではベースを踏み忘れるなど役割を果たしきれず、敗戦の責任も口にしていた。だからこそ汚名返上への思いは強い。

 4番・鈴木の後ろを担う5番打者として、力を発揮することが使命。「しっかりと仕事をするだけです」と表情を引き締めた松山。今季の命運を分けると言っても過言ではない3連戦に、強い気持ちを持って臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      広島カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス