文字サイズ

床田、涙を流した前回登板のリベンジ果たす 6回無失点の好投

 6回、力投する広島・床田寛樹
2回、軽快な守備を見せる広島・小園海斗(51)に声をかける広島・床田寛樹=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「交流戦、広島7-6ロッテ」(20日、マツダスタジアム)

 広島・床田寛樹投手が白星こそならなかったが、6回4安打無失点で涙を流した前回登板の雪辱を果たした。

 初回からテンポ良く投球を展開し、四回までは相手に二塁すら踏ませず。五回は2死満塁のピンチを迎えたが、荻野を投ゴロに封じた。

 14日・楽天戦は自己ワーストの5被弾など二回途中7失点でKOされた中、修正した姿を披露。「前回は真っすぐが打たれてしまったけど、今日は詰まらせたりすることができた」と振り返り、佐々岡投手コーチは「(打たれた)前回からね、(今回は)6回試合を作ってくれた。ツーシームが低めにいっていたのが良かった」と評価した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス