文字サイズ

完封リレーで5割復帰 ジョンソン2勝目 1番・西川の新打線も機能

 1回、先制に沸くジョンソン(左)とバティスタ(撮影・飯室逸平)
 7回、バティスタの犠飛で生還した西川を迎える松山(中央)ら(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「広島4-0DeNA」(11日、マツダスタジアム)

 広島は4投手の継投で完封リレー。打線も効果的に得点を重ね、勝率5割に復帰した。

 先発ジョンソンが2戦連続の好投。6回5安打無失点の好投で、2勝目を飾った。七回からは一岡、フランスア、中崎とつなぎ、チームは今季6度目の零封勝ちを飾った。

 新打線もつながった。初回は10試合ぶりスタメン起用の5番・松山の右前適時打で先制。二回は今季初めて1番に起用された西川が、左前適時打を放った。七回は菊池涼の適時二塁打、バティスタの犠飛で2点を加点した。

 DeNAは上茶谷が6回2失点の力投も初勝利はお預け。3敗目を喫した。チームは連勝ならず、借金が再び10となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス