文字サイズ

北別府氏「桜散り 鯉の季節だ さあやるぞ!」カープへの熱い思い吐露

北別府学氏
1枚拡大

 元広島の北別府学投手が12日、ブログを更新。OBとして、低迷するチームに熱烈なエールを送った。

 「一句」のタイトルで「桜散り 鯉の季節だ さあやるぞ!」と、表現。熱い思いを示すように赤の大文字で目立たせた。広島は18時から、敵地でDeNAと戦う。

 11日には「空気」のタイトルで、「ベンチの空気はどんなにか重く暗いことだろうと思う」と心配していた北別府氏。「監督 コーチ 選手達 そして声援を送っているファンの皆さんの事を思っている次第です」と心中をつづっていた。

 最下位の広島は現在4連敗中で借金6。10日のヤクルト戦では十回に一挙12失点で惨敗、11日の同戦では先発の岡田が4者連続四球を与えるなどして二回途中6失点でKOされるなど、悪夢のような負け方が続いている。

 リーグ3連覇を成し遂げた王者は、開幕からミスを連発。投打で結果が出ていないが「今、色々と空回りしてますが エラーも難しい捕球だったり 中々結果が出ない選手の中にはスロースターターの選手もいます」とフォローした。

 現役時代は通算213勝の大投手。「私も個人的には2年間、もがき苦しんだ経験があります。まだまだ始まったばかりです!」と前向きにつづっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス