文字サイズ

長野“実戦初安打”持ち越し

紅白戦にスタメンで出場する広島・長野久義 =日南(撮影・山口登)
1枚拡大

 「広島紅白戦」(11日、天福球場)

 長野久義外野手が紅白戦で、広島での“実戦デビュー”をし、2打数無安打1四球だった。

 紅組の「3番・DH」で先発。一回無死一、二塁の第1打席では四球を選び好機を広げた。続く三回2死走者なしでは中飛、六回1死二塁では遊飛。“実戦初安打”は持ち越しとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス