文字サイズ

長野 ランチ特打で鈴木と共演!背番号5のユニホーム姿も初披露

ユニホーム姿で打撃練習する長野=日南
打撃練習に汗を流す長野=日南
打撃練習に汗を流す長野=日南
3枚3枚

 「広島春季キャンプ」(1日、日南)

 移籍1年目の長野久義外野手が、背番号5のユニホーム姿を初披露した。

 ウオーミングアップ、外野ノックでは上着を着用していたが、打撃練習になりユニホーム姿に。赤いスパイクを履き、ティー打撃でスイングを確認した。同じタイミングで昨季限りで引退した新井貴浩氏も打撃ケージ裏に姿を見せ、注目を集めた。

 その後、主砲・鈴木と一緒にランチ特打を行った。置きティーで66スイング、マシンの緩い球を42スイング。迎打撃コーチの投げる球を逆方向中心に42スイングした。

 入念にフォームを確認した後は、鈴木に負けじと20球を早打ちする連続ティー打撃を3セットこなし、ファンを沸かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス