文字サイズ

石原らがベースボールクリニック 会沢選手会長「いい野球教室になった」

上本(左)らと野球教室に参加した会沢=広島・ツネイシスタジアム
野球教室を行った会沢=広島・ツネイシスタジアム
2枚2枚

 広島・石原慶幸捕手、小窪哲也内野手、会沢翼捕手、上本崇司内野手、今季限りで現役を引退した土生翔平氏が16日、広島県福山市のツネイシスタジアムで行われた「ツネイシベースボールクリニック」に参加した。

 小学4年生から中学3年生まで約160人が集まり、社会人野球チーム・ツネイシブルーパイレーツの選手とともに野球を通して交流を図った5人。選手会長の会沢は「野球人口が少なくなっているから、野球の楽しさを分かっていただけたらいいかなと思うし、いい野球教室になったと思います」と振り返った。

 また、土生氏は4年連続の参加。「保護者の皆さんがいてこそ、こうやって野球ができると思うので、お父さん、お母さんへの感謝の気持ちを持って野球をやってください」と呼びかけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス