文字サイズ

広島 エルドレッドと2年契約、再来年はライトル超え

 広島は18日、外国人3選手と来季の契約を結んだと発表した。ブラッド・エルドレッド内野手とは2年契約で、再契約金は約9350万円、年俸は約1億1000万円プラス出来高払い(金額は推定)。

 12年途中からチームに加入。今季は、ケガで1軍を離れることがあったものの、95試合に出場し21本塁打、53打点。9月29日の巨人戦(東京ドーム)では、来日100号を放った。日本シリーズでも自慢のパワーを発揮。第1戦から3試合連続本塁打で、敢闘選手賞を受賞した。球団は10月下旬に残留要請を行っていた。

 17年の来季で来日6年目。7年目となる18年までプレーすれば、球団の助っ人ではジム・ライトル(77~82年)を超える史上最長の在籍となる。

 再びカープのユニホームに袖を通すエルドレッドは、球団を通じて「来シーズンもプレーできることは、大変幸せ。日本一を届けるという目標に向けプレーすることを、とても楽しみにしている。5年間、ずっと応援してくださっているファンのみなさんに感謝。私たち家族は、広島という街が大好きだし、わが家のように感じている。来シーズンが待ちきない。 Go Carp!」とコメントした。

 また、セットアッパーとして活躍したジェイ・ジャクソン投手とは、年俸約9625万円プラス出来高払い、先発、中継ぎとフル回転したブレイディン・ヘーゲンズ投手とは年俸約7700万円プラス出来高払いで、それぞれ単年契約した(金額は推定)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス