文字サイズ

松山が先制7号ソロ「しっかり自分のスイング」

2回、右越えへ先制ソロを放つ松山
1枚拡大

 「広島-阪神」(11日、マツダスタジアム)

 広島が二回、松山竜平外野手(30)の7号ソロで先制した。

 先頭で打席に立つとフルカウントから、真ん中の135キロカットボールを狙った。

 ジャストミートした打球は、一直線に右翼スタンドに到達。7月1日のDeNA戦(横浜)以来、出場22試合ぶりの一発となった。

 昨季12打数7安打(・583)、1本塁打の藤浪キラー。今季はこの試合前まで、9打数1安打に抑えられていたが、貴重な先制点に「打ったのはスライダーかな。結果を気にせず、しっかり自分のスイングをすることを心掛けました」と振り返った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス