文字サイズ

ジョンソン、3年総額13億5千万円再契約

 広島は4日、クリス・ジョンソン投手(31)と、来季からの3年契約に合意したことを発表した。契約金は約1億円、年俸は約3億円で、年最高1億5000万円の出来高が付き、最大で3年総額約13億5000万円となる。外国人選手のシーズン序盤での来季契約、さらに複数年での契約は異例だ。

 来日2年目の助っ人は、昨季最優秀防御率のタイトルを獲得。今季は開幕投手を務めるなど、ここまでリーグトップの6勝を挙げている。球団として能力を高く評価して、早期の契約更新を決めた。

 ジョンソンは契約合意に際して、球団を通じて以下のコメントを発表した。

 「カープのためにプレー出来ることをとても誇りに、また、幸せに思っています。さらに3年間、広島にいられる機会をいただけたことは、妻と私にとって非常にありがたいことです。次のオフシーズンには、メジャーリーグで好条件な契約を得る可能性もありましたが、私たち家族は広島の街を愛しています。また、カープファンのことを考えた結果が、日本に残る大きな決め手となりました。今シーズンと今後3年間の目標は、球団と広島の街に優勝をもたらす手助けをすることです。今後とも応援よろしくお願いいたします」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス