文字サイズ

大瀬良、早期復帰に意欲示す

26日マツダスタジアムでリハビリを終えて帰宅する大瀬良
1枚拡大

 「右肘の内側側副靱帯(じんたい)部分損傷」と診断を受けた、広島・大瀬良大地投手(24)が26日、マツダスタジアムでリハビリを行った。

 約4時間、ランニングや肩周りのトレーニング、リハビリなどを行い、汗を流した。

 診断結果を受け、「悔しさやチームに対する申し訳なさもある。現実を受け止めてしっかり治して早い段階で戻れるように。うまくいって4月中旬以降」と早期復帰へ意欲を示した。

 「また痛めて離脱するのが1番良くない。しっかりと治して再発しないようにしたい」と最善の策を練っていく。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス