文字サイズ

ドラ1岡田 21日の巨人戦でデビュー

 「広島春季キャンプ」(18日、日南)

 広島のドラフト1位・岡田明丈投手(22)=大商大=のデビュー戦が、21日の巨人とのオープン戦(沖縄セルラー)になることが18日、分かった。強力打線を封じ、プロとしての第一歩を踏み出す。

 岡田がサラリと言う。「対戦相手が巨人?登板日は知らされていたけど、相手は知らなかった。自分の投球をするだけだから…」。プロ初登板。真っ先に相手が気になるはずだが、気に留めていなかった。

 中継ぎで2回を投げる予定。155球を投げた前日に続き、日南キャンプ最終日のこの日もブルペン入り。「いい感覚があったので覚え込ませたかった」。一球一球大事に投げ込んだ。フォームは固まりつつある。あとは思い切り腕を振り抜くだけだ。

 沖縄入りを前に、緒方監督は「ブルペン以外のところで明暗が分かれる。どれだけ対応できるか」とゲキを飛ばした。16日の紅白戦でサインの見落とし、ボーク、アウトカウントの勘違いとミスを連発。翌日からは投球以外の練習にも熱がこもった。課題を克服した姿もアピールする。

 本格化するサバイバルレース。「頑張ります」とシンプルな言葉で意気込んだ岡田。目の前の壁を乗り越えて、開幕1軍入りをつかみ取る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス