文字サイズ

マエケン5年ぶり2度目の最多勝確定

遠征に帯同せず居残りで調整する前田=マツダスタジアム
1枚拡大

 広島の前田健太投手が4日、10年以来5年ぶり、自身2度目となる最多勝のタイトルを確定させた。

 リーグ戦は7日の広島-中日戦(マツダスタジアム)を1試合残し、全日程が終了。現在15勝8敗で、単独トップとなっている。14勝で藤浪(阪神)とジョンソン(広島)が追っている。ジョンソンが7日・中日戦で15勝目を挙げる可能性はあるが、少なくとも同勝ち数でのタイトルは確定した。

 前田はこの日、甲子園での阪神戦には帯同せず、マツダスタジアムで調整を行った。中日戦ではブルペン待機や、中4日で先発する可能性もある。キャッチボールなどで汗を流した右腕は「まだどうなるか何も言われていないが、準備だけはきっちりやりたい」と、次戦へ向け意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス