文字サイズ

ラオウ杉本が逆転3ラン オリックスの連敗3で止めた 手応えは「(今年)3番目ぐらい」

 「オリックス5-2日本ハム」(5日、京セラドーム大阪)

 打った瞬間、オリックス・杉本裕太郎外野手(31)はバットを持ったまま、スタンドインする打球の行方を見守った。手応えは「(今年)3番目ぐらい」。きれいな放物線を描いて、左翼席に着弾。今季14号の逆転3ランで試合を決め、連敗を止めた。

 1-2の六回無死二、三塁。「いいバットの出方をした」と、ポンセの甘く浮いたチェンジアップを捉えた。西武との3連戦は12打数1安打。本拠地に帰り、Bs夏の陣でカーキブラウンのユニホームに身を包んだラオウが輝きを取り戻した。

 「切り替えてできた」と前カードの結果を引きずらず。自身のボブルヘッド付きチケットの発売試合でもあった。「うれしいですね。自分の人形とか今までできたことなかったんで」。お世話になった人へも、プレゼントする予定だ。

 チームは連敗を「3」で止め、8月初白星。「大事な試合が続く。勝ちにつながる安打や打点を稼いでいきたい」。混戦のパ・リーグで上位に食らいついていく。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス