文字サイズ

コロナ感染4校は高野連配慮で第8日に 欠席4校に代わって宝会長が抽選

 「全国高校野球選手権・組み合わせ抽選会」(3日、大阪市内)

 新型コロナウイルスの集団感染と判断された浜田、帝京五、有田工、九州学院の4校は抽選会を欠席。日本高野連の宝会長が代理で抽選を行い、4校の初戦は最も遅い第8日に組み込まれた。帝京五の住吉栄祐外野手(3年)はリモート取材に応じ、「辞退もあると思っていたが、配慮していただいたことに感謝して試合がしたい」と出場の見込みが立ったことを喜んだ。現在部員全員が寮を離れ、チームの隔離期間が明けるのは試合前日の12日だという。

 有田工の梅崎信司監督(42)もリモート取材で、「練習ができない状況が続いていたので、非常にありがたい」と日本高野連の配慮に感謝した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス