文字サイズ

東洋大姫路が野球部の新室内練習場完成 広さ999平方メートル トレーニング室も完備

 東洋大姫路は19日、姫路市内で5月30日に完成した打越野球グラウンド室内練習場の見学会を開催した。

 広さは999平方メートルで、人工芝が敷かれて打撃マシンは6台設置できる。また、トレーニング室も完備。他にも敷地内には屋根付きのブルペンと更衣室棟も新設された。岡田龍生監督(61)は「このような施設もできて、あとは生徒たちと力を合わせて、もう1度全国優勝して姫路に優勝旗を持ち帰りたい」と古豪復活を誓った。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス