文字サイズ

日本ハム・吉田輝星 故郷で背水先発 新庄ビッグボス「ラストチャンス」21日・楽天戦

 日本ハム・新庄剛志ビッグボス(50)が13日、吉田輝星投手(21)を21日・楽天戦(秋田)で先発させると明言。故郷凱旋の登板になるとともに、先発でのラストチャンスとして奮起に期待した。

 「ラストチャンス、先発秋田。先発でいきます」と吉田の故郷での先発を宣言したボス。右腕への期待、故郷凱旋での試合の盛り上げ-。それに加え、プロで求めるものを手にするための厳しさも示した形だ。

 吉田は今季、開幕から中継ぎで好投。5日・阪神戦では、金足農3年だった18年夏に準優勝した甲子園での先発機会を得た。だが、3回4失点KO。ボスは「あの感じで先発はダメでしょう。秋田で5回を投げてくれたら、また次もある。そういうラストという気持ちで本人が投げられるか」と説明した。

 生まれ育った秋田での公式戦開催。吉田も「その頃にはしっかり直球を仕上げていきたい。早く(招待用の)チケットを取ってくださいと広報にお願いしていた」と心待ちにしていた。

 チーム事情から、よほどの結果を残さなければ先発残留は厳しい状況。武田投手コーチも「(故郷に)錦を飾るじゃないけど、気持ちのいい投球をしてほしい」と快投を期待だ。故郷の風を、さらなる飛躍へつなげる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス