文字サイズ

日本ハム・清宮、雪辱弾 昨夜悪夢のノーノーで「泣いてないっす」けど

 「日本ハム5-3DeNA」(8日、札幌ドーム)

 日本ハムはノーヒットノーランの悪夢を、一夜でぬぐい去った。三回無死。宇佐見の中越え二塁打でチーム15イニングぶりの安打を記録。さらに浅間の中犠飛、松本剛の左中間2点二塁打でこちらも15イニングぶりの得点。そして四回無死。清宮の右翼席中段への7号ソロで突き放した。

 特大のアーチに「“打った瞬間”だったので。気持ち良かったです」と笑顔を浮かべた。追い込まれてからの価値ある一発に「自分でもびっくりというか」と驚き「自信になります」と振り返った。

 屈辱の前夜は、試合後に目元をぬぐう姿がテレビ画面に映し出された。それを「泣いてないっすよ」と否定。「悔しいですけど、涙は出ていない。泣いてないです。汗!」と強調した。

 泣くほどではなかったが、悔しさを振り払う一発。入団してから3年連続で記録していたキャリア最多タイの7号本塁打に並んだ。そんな数字を「とっとと越えたいです」。通過点とする思いだ。

 負ければ6連敗&借金15は今季ワースト。交流戦負け越しも決まる一戦だった。攻守がかみ合っての連敗脱出。新庄ビッグボスは試合後の取材対応をキャンセル。「上原君、清宮君、松本君に35分くらい聞いてあげて!」とこの日の殊勲者たちをたたえた。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス