文字サイズ

巨人 4年契約の小林は現状維持1億円で更改「初心に戻って泥臭く」

 契約更改を終えて会見する小林(球団提供)
 笑顔で練習する小林(撮影・高石航平)
2枚

 巨人・小林誠司捕手が7日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億円でサインした。19年シーズン終了後のオフに4年の複数年契約を結び、今年が2年目だった。(金額は推定)

 今季は64試合に出場し、打率・093、1本塁打、12打点に終わり、課題の打撃を克服できなかった。「悔しいシーズンでした」と振り返った小林。正捕手の座をつかみ取りたい来季に向けて「初心に戻って、泥臭く頑張らないといけない」と強い覚悟を目指した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス