文字サイズ

巨人・坂本、8年連続主将に 原監督に「もう1年、僕やります」と続投直訴

 巨人・原辰徳監督(63)が1日、来季の主将を8年連続で坂本勇人内野手(32)が務めることを明かした。指揮官自身は主将の肩書を外すことも検討していたが、本人の希望で来季も継続という形になった。

 原監督は「少し楽な状態で野球をやらせるのもいいかな」という考えがあり、シーズン終了後、本人に問いかけたところ、「もう1年、僕やります」と返答があったという。「大したものだよ」と前向きな姿勢を喜んだ。

 リーグ3連覇を逃し、3位だった今季。CSファイナルSでヤクルトに敗退した際、坂本は「11ゲーム差開いていたチームとの力の差を感じた」と話していた。悔しさを胸に、来季も先頭に立ってチームを引っ張る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス