文字サイズ

巨人 ドラ3・赤星が契約金6000万円で合意「開幕1軍を目指して頑張りたい」

 巨人からドラフト3位指名を受けた赤星優志投手(22)=日大=が24日、都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1000万円で合意。制球力をアピールし、開幕ローテ入りを目指すことを誓った。(金額は推定)

 球のキレと制球力で勝負する先発タイプで、大学4年春のリーグ戦では最多勝(3勝)、最優秀防御率(0・78)、最優秀投手の3冠を獲得した。仮契約を終えて「金額を提示されて、より現実的というか、身近なものになってきた。緊張感というものを感じます」と振り返った赤星。「まずは1年目から1軍で投げられるように準備して、開幕1軍を目指して頑張りたい」と力を込めた。

 武器とするのは右打者のインサイドへ投じるキレ味鋭いシュート、そしてコントロールだ。「このポイントでリリースしたらこのコースへいく、という感覚を自分で把握することが重要。毎球、同じフォームで同じコースに投げられるようやっています」。チームの投手陣は制球力が課題だけに、猛アピールして開幕ローテーションの座を狙っていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス