文字サイズ

史上初!セパ前年最下位球団がV オリックスがヤクルトに続いて快挙

 優勝を決め、ベンチから飛び出す杉本(中央)らオリックスナイン(撮影・高部洋祐)
 歓喜のナインの手で胴上げされる中嶋監督(撮影・坂部計介)
 ベンチを飛び出すT-岡田(中央右)=撮影・山口登
3枚

 オリックスが27日、25年ぶり13度目(前身の阪急時代を含む)のリーグ優勝を決めた。2位ロッテが同日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)で敗れ、オリックスの勝率を上回ることができなくなった。

 26日にセ・リーグを制したヤクルトに続き、オリックスも前年最下位からの“下克上V”。両リーグともに前年最下位のチームが優勝するのは史上初となった。

 これにより、11月6日から行われるCSファーストSの対戦カードも決定。セは甲子園球場で阪神-巨人、パはZOZOマリンスタジアムでロッテ-楽天となった。それぞれの勝者が10日から行われるCSファイナルSでヤクルト(神宮)、オリックス(京セラドーム大阪)と激突。日本シリーズは同20日に開幕する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス