文字サイズ

ロッテ15失点惨敗で崖っぷち M3で優勝条件は2勝1分け以上 1敗ならオリックスV

 ソフトバンクに大量点を奪われベンチで腕組みする井口監督(後方中央)=撮影・開出牧
 6回、中村晃(後方)に右越え2ランを打たれた2番手・岩下(撮影・開出牧)
 2回、投手交代を告げた井口監督(撮影・開出牧)
3枚

 「ロッテ7-15ソフトバンク」(25日、ZOZOマリンスタジアム)

 優勝マジック3のロッテは、今季ワーストタイとなる15失点で惨敗。オリックスが最終戦に勝利したため、2位に転落した。この結果、ロッテの優勝条件は2勝1分け以上となった

 初回、難敵千賀からマーティンの右越えソロを放ち先制したが、先発美馬が大誤算。二回に大炎上し、1回2/3を6安打7失点で降板。2番手岩下も4回1/3を5失点と崩れ、トータル20被安打、ワーストタイの15失点となった。

 八回にはレアードの左越え29号2ランを放ったが、大量失点が響いて2連勝でストップ。美馬は「すいません。コメントできることがなにもありません…」と言葉少なに振り返った。

 優勝マジック3は点灯しているものの、崖っぷち。残り3試合、1敗もできなくなった。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス