文字サイズ

ロッテが執念のサヨナラ勝ち!荻野が劇的V打 佐々木朗も11K力投で優勝M4に

9回、サヨナラの右前打を放ちナインから手洗い祝福を受ける荻野(中央)=撮影・開出牧
9回、右前にサヨナラ打を放ち一塁へ走る荻野(手前)=撮影・開出牧
9回、右前にサヨナラ打を放つ荻野(撮影・開出牧)
3枚

 「ロッテ4-3日本ハム」(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 2位ロッテが執念のサヨナラ勝ち。オリックスとのゲーム差は0・5となり、優勝マジックはひとつ減って4となった。

 九回は四球、野選、犠打失策で無死満塁。荻野が試合を決める一打を放った。

 先発の佐々木朗希投手は6回4安打2失点(自責0)で降板したが、4勝目はならず。それでも六回先頭の浅間から空振り三振を奪い、プロ初の2桁奪三振をマーク、自己最多の11奪三振となった。

 ロッテは残り5試合、オリックスは1試合となっている。オリックスが25日の楽天戦で勝利した場合、ロッテの優勝条件は3勝1敗1分け以上となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス