文字サイズ

ヤクルト・中村の走塁を巡りリプレー検証 判定は「正しいスライディング」

 「中日-ヤクルト」(14日、ナゴヤドーム)

 ヤクルトが五回の攻撃、無死一塁。サンタナの一ゴロで中日は3-6-3の併殺を狙った。だが、送球を受けた遊撃手・京田が二塁フォースアウト後、一塁へ送球する際に転倒。スライディングした一走・中村の足に引っかかる格好となり、リプレー検証となった。

 だが、中村はベースに向かって真っすぐ滑り込んでおり、審判が「危険なスライディングか確認しましたが、正しいスライディングでしたので1死一塁で再開します」と場内アナウンスで説明した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス