文字サイズ

ロッテ・佐々木朗 2度公式戦最速タイ158キロ、初回は無失点

力投する佐々木朗(撮影・神子素慎一)
1回を投げ終え、ベンチに戻りながらガッツポーズを決める佐々木朗(撮影・高部洋祐)
試合開始直前、グラウンドに姿を見せる佐々木朗(撮影・高部洋祐)
3枚

 「オリックス-ロッテ」(14日、京セラドーム大阪)

 ロッテの佐々木朗希投手が初の中6日で先発し、宮城との投げ合い、初回は岡のスーパーキャッチに救われるなど、この回を無失点に抑えた。

 3点リードの援護点をもらった初回の投球。福田を右飛。次打者の宗の左中間の打球は岡がダイビングキャッチに中飛に。手をたたいて喜んだ。紅林には右前打。杉本への2球目と、4球目に公式戦最速タイの158キロをマークした。

 右前打を浴び一、二塁となったが、続くモヤを二ゴロに抑え、得点を許さなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス