文字サイズ

DeNA・牧、新人王獲るん打 セ新人歴代3位の27本目二塁打&9位タイ22本塁打

 「広島3-9DeNA」(13日、マツダスタジアム)

 球史に名を刻み続けている。DeNA・牧が一発を含む2安打2打点。新人の22号は原辰徳(巨人)、田淵幸一(阪神)らに並ぶ歴代9位タイとなった。

 「チャンスで打つのが4番だと思っているので打ててよかった」

 オースティン離脱後、7試合連続の4番で先発。1点を追う五回2死一、二塁は同点適時二塁打。27本目の二塁打はセ・リーグの新人で単独3位となった。六回2死は佐野に続いて、左翼へ2者連続の22号ソロを放った。

 新人ながら大きなスランプもなく好調を維持。お風呂が大好きで「長い時間つかって、ストレッチをしたらよく寝られます」と笑顔を見せた。

 体だけでなく心も充実している。「向こうも打てば『自分も』となります。勝手にライバルとして見ている」と阪神・佐藤輝の存在も大きな原動力になっている。「狙っていきたい」。たびたび口にしてきた“新人王獲り”へラストスパートをかける。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス