文字サイズ

中日3位指名 九州AL熊本・石森大誠「もうちょっと上かなと思っていた(笑)」

 中日からドラフト3位指名を受け、チームメート、ファンから拍手される石森
 中日からドラフト3位指名を受け、取材に応える石森
2枚

 「プロ野球ドラフト会議」(11日、都内ホテル)

 独立リーグの九州AL熊本・石森大誠投手(23)が中日からドラフト3位指名を受けた。石森は最速155キロ左腕。指名の瞬間、会場に集まったチームメート、ファンから大きな拍手を浴びた。

 会見にはソフトバンクなどで活躍し、現在は九州AL熊本の監督を務める馬原氏と神田社長が同席。石森は喜びながらも「もうちょっと上かなと思っていた(笑)」と正直に話し、笑った。

 中日には大野雄や同学年の小笠原など、実績ある左腕がいる。「追いついて追い越してやっていきたい」と力を込めた。さらに「自分は青色が好きなので、中日で良かった」とドラゴンズからの指名を素直に喜んだ。

 武器は「真っすぐのキレ」と即答。「これからプロに入ったら、即戦力として1年間戦いたい。そのために体作りとメンタルを鍛えていきたい」と意気込んだ。

 九州AL熊本としては、始動1年目でNPBへ選手を送り出した。馬原監督は「ここまで評価されたのは、本人の頑張り。ただ、本人も言ってましたけど『もう少し上の順位』でというところに関しては、これからの大きなモチベーションとなって、同じ世代の投手の中で頑張ってほしい」と期待した。

 神田社長は「石森くん、ありがとう」と感謝。「やっぱり独立リーグの大事なところっていうのは、勝つことも大事なんですけど、若者の夢をつなげていく最後の場でもあると思うので、創設1年目にこうやってお手本を示してくれた」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス