文字サイズ

ロッテ・井口監督 16日にも点灯するマジックに「だれもピンとこないと思う」

 6回、藤岡の適時打で生還したエチェバリア(55)を出迎える井口監督(中央)
 9回に登板し、33セーブ目を挙げた益田
 ソフトバンクに勝利し、観客に応える角中(左から2人目)らロッテナイン
3枚

 「ソフトバンク4-5ロッテ」(15日、ペイペイドーム)

 ロッテがソフトバンクに競り勝ち、引き分けをはさんだ連勝を6に伸ばした。16日の試合で、ロッテが引き分け以上で、オリックスが敗れると、ロッテに、1シーズン制では51年ぶりとなるマジック26が点灯する。

 井口監督はそのことを問われると「そうなんですか?だれもピンと来ないと思うんですけどね。出てもでかい数字でしょうから」と、意に介していなかった。

 試合は初回に中村奨のタイムリーで先制。三回に角中、エチェバリアの連続タイムリーで2点を追加した。

 四回に勝ち越されたものの、六回に藤岡が同点タイムリー。七回には角中が左中間へ勝ち越しのタイムリー二塁打を放った。競り合いを制し、指揮官は「しっかりと粘り強く追い越してくれた」と、選手をたたえていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス