文字サイズ

ロッテ、レアードV打で5連勝 マーティン不在なんの 16日にもM26点灯

 「ソフトバンク1-3ロッテ」(14日、ペイペイドーム)

 一塁を駆け抜けると、ロッテ・レアードは両手をたたき、ベンチに向かって右手を突き上げた。鬼の形相で走り、勝ち取った決勝の2点適時内野安打。「自分の打撃ができたので一塁で喜んだよ。本当に大きい。チームのために打点を稼げてよかった」。チームは引き分けを挟み5連勝。スシボーイは興奮気味に振り返った。

 同点の八回2死満塁。フルカウントからタイムがかかり、千賀と甲斐がマウンドで話し込む。それでもレアードは冷静だった。「三振したくない気持ちだった。長い時間でしたけど、集中力を切らさなかった」。勝負の6球目。変化球をしっかり打ち返し、してやったりだ。

 4試合連続打点と絶好調。V打は12日の楽天戦に続いて2試合連続で、5連勝中は3度目だ。この日はマーティンが発熱のため、代わりに4番に座った。勝負強い打撃は相変わらずで、頼もしい働きぶりだ。

 難敵の千賀を攻略し、3連戦初戦を制して2位・オリックスに3差をつけた。16日にも優勝マジック26が点灯する。井口監督は「粘って粘ってなんとか(勝利を)取れたね。こういうゲームを積み重ねて、全力でいきたい」。28度目の逆転勝ちと、しぶとさが持ち味のマリーンズ。一丸野球で05年以来の優勝へまっしぐらだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス