文字サイズ

巨人・菅野が抹消直訴で再調整へ 20日・阪神戦は高橋が先発へ

 巨人・菅野智之投手(31)が16日、出場選手登録を抹消された。菅野本人が再調整を希望したと言い、26日もしくは27日のヤクルト戦(神宮)に向け、調整を進めていく。

 原監督は「ちょっと時間を取ることを選択したということですね」と説明。「(抹消)明けのヤクルトになるのかな。そこはにらんでいると思いますよ」と話した。

 菅野の登録抹消は今季3度目となる。3月30日に足の違和感、5月8日には右肘の違和感で登録を外れた。直近の登板は13日・ロッテ戦(ゾゾ)で2回2/3を投げ、4安打4失点で降板。直球に本来の威力はなく「やるべきことをやって、また次に行くしかないです」と語っていた。

 これで20日に見込まれいた、首位阪神との直接対決での登板はなくなった。代わって左腕・高橋の先発が見込まれる。首位と7ゲーム差を巻き返し、3連覇を果たすためにはエースの復調が必須。それだけに、状態が心配される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス