文字サイズ

千賀、松井、森、岡本和、佐藤輝ら侍ジャパン外れる 東京五輪野球代表内定24人発表

 東京五輪に参加する男子野球日本代表「侍ジャパン」代表内定24選手が16日、都内ホテルで発表された。

 大リーグから日本に復帰したことで出場可能となった楽天・田中将大投手や、今季の活躍が目立つ西武・平良海馬投手や広島のルーキー栗林良吏投手ら代表初選出の選手もメンバー入り。

 一方、けがで戦線離脱したソフトバンク・千賀滉大投手、今季パ・リーグでセーブ数トップの楽天・松井裕樹投手、セ・リーグ防御率トップの中日・柳裕也投手、昨季セ2冠の巨人・岡本和真内野手らが外れた。阪神で注目のドラフト1位・佐藤輝明外野手もメンバー入りはならなかった。

 稲葉監督は会見で選考過程で悩んだところを問われ、「一番はなかなかなく、(登録の)24人の中で投手、捕手、野手を何人いれるか。そこを悩んだ。このメンバーで金メダルをとっていけるということを考えて決めさせてもらった」と語った。

 ▽主な代表漏れメンバー

【投手】

ソフトバンク・千賀

楽天・則本昂、松井、早川

オリックス・宮城

中日・柳

【捕手】

西武・森

阪神・梅野

【内野手】

ソフトバンク・松田宣

西武・山川、外崎

巨人・岡本和

【外野手】

阪神・佐藤輝

巨人・丸

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス