文字サイズ

巨人・岡本和 日またぎ初3打席連発 自己最多1試合6打点3ラン!3ラン!

 「ロッテ4-11巨人」(12日、ZOZOマリンスタジアム)

 4番の打棒がさく裂した。前日から自身初の3打席連続本塁打。巨人・岡本和は「何とか点を取れるようにと思っていたんで、ホームランになって良かった」と充実感をにじませた。

 初回1死一、三塁で美馬から左中間に突き刺す18号先制3ラン。三回には無死一、三塁から左翼席にたたき込む2打席連続の19号3ランだ。1試合6打点は自己最多となった。

 「打点がつくということは、回してくれたチャンスでランナーをかえせたということだと思いますし、続けていきたい」。リーグダントツの57打点、本塁打も19本で村上(ヤクルト)と並ぶトップタイの2冠。4番の役目を果たすことに、こだわった結果だ。

 ただ調子の波は「僕の課題」と自覚する。9日からの4試合で4本塁打、9打点と打棒爆発したが、8日まで4試合連続無安打と不振にあえいでいた。原監督は「波を最小限に抑えながら高い位置をキープしていくのが超一流のバッター」とさらなる奮起を促す。

 チームは4月27日以来、約1カ月半ぶりの2桁得点で2連勝。首位阪神とは6ゲーム差のままだが反撃の足がかりは、つかんだ。交流戦最後の試合となる13日に向け、岡本和は「思い切ってやりたい」と力強く約束した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス