文字サイズ

西5-6中(11日)中日が交流戦勝ち越し

 中日が7年ぶりの交流戦勝ち越しを決めた。三回に大島の適時打などで2点を先行し、四回に2失策に乗じて3点、七回も失策で1点を加えた。大野雄は7回3失点で3勝目。西武は守備が乱れ、終盤の追い上げも届かなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス