文字サイズ

富士大がランニングホームランで2点先制 麦谷の打球が弾みボールが転々、間一髪

 「全日本大学野球選手権・2回戦、富士大-國學院大」(9日、東京ドーム)

 富士大がランニングホームランで2点を先制した。

 四回2死二塁で麦谷祐介外野手(1年・大崎中央)がライト前に弾む打球を放つと、高くバウンドした打球は右翼手の頭上を越え無人の外野へ転がっていった。

 打った麦谷はスピード緩めず一気に本塁へ突入。ヘッドスライディングで間一髪セーフとなり、貴重な先制点をもたらした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス