文字サイズ

巨人・菅野が登録抹消 14日阪神戦は野上先発濃厚

 巨人・菅野智之投手(31)が8日、出場選手登録を抹消された。7日・ヤクルト戦(東京ド)に先発し、右肘の違和感を訴え4回無失点で緊急降板。この日、東京ドームで行われた練習に姿はなかった。

 原監督は「ちょっと時間を、一回(ローテーションを)飛ばすということでしょうね」と説明。大きな故障ではない?との問いに「と思うんですけど」と話した。ただ14年10月に都内の病院で「右肘じん帯の部分損傷」と診断され、同年のCSに登板できなかった過去があるだけに、その状態が気がかりだ。

 右腕の離脱で14日・阪神戦(東京ド)の先発が空白に。7日の同戦で急きょ2番手としてリリーフ登板し、3回1失点だった野上を先発させる可能性について、「あるでしょう。十分あるでしょう」と指揮官。14日からの阪神3連戦は野上、畠、今村を先発に立てることが濃厚だ。

 この日、阪神が勝利したことでゲーム差は3・5に開いた。開幕直後に「脚の違和感」で抹消されたことに続く、大黒柱の今季2度目の離脱。全員でカバーする?との問いに、原監督は「そう、そう、そう、そう」と繰り返し、今季のテーマに掲げる「ワンチーム」でピンチを乗り切っていく考えだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス