文字サイズ

日本ハム・荒木、高橋両コーチがコロナ感染 渡辺、石川亮らは濃厚接触者

 日本ハムは4日、荒木大輔投手コーチ、高橋信二打撃コーチ、スタッフ1名がPCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

 また渡辺、石川亮、スタッフ3名の計5名が、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者と判定。1日までに判明していた陽性者(10名)との接触状況から今回新たに認定されたという。これに伴い、渡辺と石川亮は「感染拡大防止特例2021」を適用し、出場選手登録を抹消した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス