文字サイズ

ロッテ・井口監督、日本ハム戦延期も「ちょうどいい。6連戦のあとだったので」

バットを手に練習を見守る井口監督(撮影・開出牧)
練習を見守る井口監督(中央)(撮影・開出牧)
練習開始前、グラウンドでミーティングを行う井口監督(後方)=撮影・開出牧
3枚

 ロッテは4日、日本ハム戦が延期になったことを受け、ZOZOマリンスタジアムで全体練習を行った。

 野手陣は打撃練習で打ち込み、主将の中村奨はロングティーなどで体を動かした。山口は居残り特打を行い、それぞれがテーマをもって調整した。

 ゴールデンウィーク中に異例の調整となったが、井口監督は「まあでもいい。ちょうど6連戦のあとだったので、ずっと出ている人は体のコンディショニングプラスうまく調整をして、まだまだ結果がでていない選手もいる。そのなかで打ち込みだったりしていきたい」と、今後も3連戦中止期間をプラスに捉え、調整していく考えを明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス